デフォルトタグ TL 機能 v2.5.2 対応

Mastodon の ローカルタイムラインをデフォルトタグタイムラインに置き換える 独自機能ですが、 v2.5.2 への追従を行いました。

https://github.com/theboss/mastodon/tree/v2.5.2-feature-default-hashtag-timeline

マージする場合は .env.prodectionDEFAULT_HASHTAGDEFAULT_HASHTAG_ID を設定して起動してください。 Docker 環境の場合、 Dockerfile の ENV にある DEFAULT_HASHTAG を書き換えてビルドしてください。

DEFAULT_HASHTAG_ID に設定する ID は、以下のように調べてください。

# Docker を使っていない場合
$ RAILS_ENV=production bundle exec rails runner 'p(Tag.find_by(name: "タグ名"))'

# Docker の場合
$ docker-compose exec web rails runner 'p(Tag.find_by(name: "タグ名"))'

# 実行例
$ docker-compose exec web rails runner 'p(Tag.find_by(name: "theboss_tech"))'
#<Tag name: "theboss_tech", created_at: "2018-02-03 07:22:09", updated_at: "2018-02-03 07:22:09", id: 50463>

この機能は theboss.tech インスタンスなどで有効になっています。

関連記事:


See also